3つの特徴
なぜライフシフト大学が選ばれるのか

市場価値測定で自己を知り、自分の魅力を再発見

  • 市場価値測定測定研究所の市場価値診断を受講し、客観的に自分の強み・弱みを理解
  • AIコーチング及び豊富な経験者によるコーチングを提供
  • アドバイザーの指導により、これまでの経験を履歴書や職務記述書に言語化

学び直し・他流試合によるキャリアアップ・キャリアチェンジの地盤固め

  • 多摩大学MBA講師陣に加え、各界で活躍する魅力的な講師陣が指導
  • 中小・地方・海外企業とのタイアップによるインターンや副業体験
  • キャリア支援企業との連携による出口戦略で、他に類のない視野拡大の機会を提供

負担なく学べるライフシフトへの最短コース

  • 品川駅直結
  • プログラムは半年で修了可能
  • 受講は平日夜、土日のみ

市場価値測定で自己を知り、自分の魅力を再発見

  • 市場価値測定研究所の市場価値測定を受講し、客観的に自分の強み・弱みを理解
  • AIコーチング及び豊富な経験者によるコーチングを提供
  • アドバイザーの指導により、これまでの経験を履歴書や職務記述書に言語化

学び直し・他流試合によるキャリアアップ・キャリアチェンジの地盤固め

  • 多摩大学MBA講師陣に加え、各界で活躍する魅力的な講師陣が指導
  • 中小・地方・海外企業とのタイアップによるインターンや副業体験
  • キャリア支援企業との連携による出口戦略で、他に類のない視野拡大の機会を提供

負担なく学べるライフシフトへの最短コース

  • 品川駅直結
  • プログラムは半年で修了可能
  • 受講は平日夜、土日のみ

もっと詳しく

進みたい道がみつかる。
選べる3つの専門分野をご用意

進みたい道がみつかる。
選べる3つの専門分野をご用意

NEWS

【受付中】1/31(金) 15:00~野中郁次郎一橋大学名誉教授ご登壇『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』 のご案内

株式会社ライフシフトは、野中郁次郎一橋大学名誉教授をお招きして、『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナーを開催いたします。 人生100年時代を迎えて人事部門はどう変わるべきなのか?~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ 人工知能などの進化などによって、生活も仕事もあらゆる面で変化が激しくなるなかで、私たちは確実に「人生100年、80歳現役」の時代に突入していきます。このような時代を見越して、企業はどう対処していく必要があるでしょうか? 全ての働く人にリーチでき、キャリア成長やマインドセットさせることができる唯一の部門である人事部門に政府や経済団体、企業経営者も期待しています。働く人の「人生100年、80歳現役」の実現と企業成長への寄与というwin-winの関係をどう構築していくのか議論するとともに経営や組織をどう変えていくべきか、また人事部門・人事パーソンを変えるために何を行っていかなければならないのか、一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏をお招きし、お話いただきます。 また今回多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏を座長に『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』を設立した背景や人事部門のあるべき姿についてお話させていただきます。 フォーラムへのご参加は当日受付します。ご関心のある方はぜひお越しください。 ■■■『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナー■■■ 講演テーマ・講演者:「終身知創の時代」一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏「ライフシフトと人事の方向性」多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏 日時: 1月31日(金)15:00-17:00場所: CO☆PIT 東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント 6階  対象者: 企業のCHROをはじめとした経営・人事幹部、経営・人事幹部をめざす方定 [...]

QUICK LINKS

NEWS

【受付中】1/31(金) 15:00~野中郁次郎一橋大学名誉教授ご登壇『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』 のご案内

株式会社ライフシフトは、野中郁次郎一橋大学名誉教授をお招きして、『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナーを開催いたします。 人生100年時代を迎えて人事部門はどう変わるべきなのか?~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ 人工知能などの進化などによって、生活も仕事もあらゆる面で変化が激しくなるなかで、私たちは確実に「人生100年、80歳現役」の時代に突入していきます。このような時代を見越して、企業はどう対処していく必要があるでしょうか? 全ての働く人にリーチでき、キャリア成長やマインドセットさせることができる唯一の部門である人事部門に政府や経済団体、企業経営者も期待しています。働く人の「人生100年、80歳現役」の実現と企業成長への寄与というwin-winの関係をどう構築していくのか議論するとともに経営や組織をどう変えていくべきか、また人事部門・人事パーソンを変えるために何を行っていかなければならないのか、一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏をお招きし、お話いただきます。 また今回多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏を座長に『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』を設立した背景や人事部門のあるべき姿についてお話させていただきます。 フォーラムへのご参加は当日受付します。ご関心のある方はぜひお越しください。 ■■■『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナー■■■ 講演テーマ・講演者:「終身知創の時代」一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏「ライフシフトと人事の方向性」多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏 日時: 1月31日(金)15:00-17:00場所: CO☆PIT 東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント 6階  対象者: 企業のCHROをはじめとした経営・人事幹部、経営・人事幹部をめざす方定 [...]

QUICK LINKS

NEWS

【受付中】1/31(金) 15:00~野中郁次郎一橋大学名誉教授ご登壇『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』 のご案内

株式会社ライフシフトは、野中郁次郎一橋大学名誉教授をお招きして、『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナーを開催いたします。 人生100年時代を迎えて人事部門はどう変わるべきなのか?~「終身雇用」から「終身知創」の時代へ 人工知能などの進化などによって、生活も仕事もあらゆる面で変化が激しくなるなかで、私たちは確実に「人生100年、80歳現役」の時代に突入していきます。このような時代を見越して、企業はどう対処していく必要があるでしょうか? 全ての働く人にリーチでき、キャリア成長やマインドセットさせることができる唯一の部門である人事部門に政府や経済団体、企業経営者も期待しています。働く人の「人生100年、80歳現役」の実現と企業成長への寄与というwin-winの関係をどう構築していくのか議論するとともに経営や組織をどう変えていくべきか、また人事部門・人事パーソンを変えるために何を行っていかなければならないのか、一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏をお招きし、お話いただきます。 また今回多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏を座長に『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』を設立した背景や人事部門のあるべき姿についてお話させていただきます。 フォーラムへのご参加は当日受付します。ご関心のある方はぜひお越しください。 ■■■『「人生100年、80歳現役社会」創造フォーラム』設立記念セミナー■■■ 講演テーマ・講演者:「終身知創の時代」一橋大学名誉教授 野中郁次郎氏「ライフシフトと人事の方向性」多摩大学大学院研究科長 徳岡晃一郎氏 日時: 1月31日(金)15:00-17:00場所: CO☆PIT 東京都港区港南2-14-14 品川インターシティフロント 6階  対象者: 企業のCHROをはじめとした経営・人事幹部、経営・人事幹部をめざす方定 [...]

QUICK LINKS

コラボレーション企業・組織

コラボレーション企業・組織